FC2ブログ

    スポンサーサイト

    --/--/-- -- --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    地鎮祭に参加してきました

    2015/04/24 Fri 16:18

    こんにちは。
    今日の午前中は、宮城県名取市で計画している物件の地鎮祭でした。
    ぴかぴかに晴れていて、このようなおめでたい行事には大変ふさわしいお天気でした。

    地鎮祭


    地鎮祭は、上棟式・竣工式と並ぶ建築の三大祭典の1つであり、大変おめでたい行事です。
    中でも地鎮祭は特に重要で、現在は省略されることの多い上棟式や竣工式に比べて、多くの建築現場で執り行われているようです。
    神主さんのイメージが強いですが、仏式の地鎮祭もあるとのこと。


    地鎮祭の目的は、工事の着手前に「安全を祈願すること」です。
    工事前の安全…というと「工事の際に事故や怪我が起きないように」行う、というイメージかな?と思います。
    もちろん工事の安全をお祈りするのはとても大切なことです。
    それに加えて、その土地にこれから長い間住んでいく上で土地の神様に挨拶し、末永く家が繁栄していくよう祈願するために地鎮祭を行うそうです。
    工事の規模や種類によって名称や儀式の内容が若干異なることもあるようですが、工事の安全を土地や神様に祈り、今後永遠の加護を祈る儀式という点は共通しています。


    住宅の地鎮祭は簡略化されることもあるようですが、今回は参列者も多い立派な式典でした。
    (写真の祭壇右側に式次第があります)
    祭壇

    なんとも見慣れない言葉ばかりですが、簡単に儀式の内容を紹介すると下記のような感じです。
    ※色々なやり方や名称があるようですが、今回私が体験した地鎮祭を参考に書いてみました。

    ・手水の儀
     会場に入る前、神社に参拝する時と同様に手を清めます。

    -開式-
    ・修祓(しゅばつ)
     祭壇・土地・参列者をお清めします。

    ・降神之儀(こうしんのぎ)
    神様をお迎えします。

    ・献餞(けんせん)
     祭壇のお供え物を神様に差し上げます。

    ・祝詞奏上(のりとそうじょう)
    工事の安全を祈る「祝詞」を神様に捧げます。

    ・切麻散米(きりぬささんまい)
    工事を行う土地を清めます。
    切麻散米

    ・鍬入之儀(くわいれのぎ)
    ダミーの道具を用いて、その土地で初めて草を刈り、土をおこし、土を均すことの真似事をします。

     刈初之儀(かりそめのぎ)…設計者が斎鎌(いみかま)を持って草刈の真似を行います。
     穿初之儀(うがちぞめのぎ)…施主が斎鍬(いみくわ)を持って土をおこす真似をします。
     鋤入之儀(すきいれのぎ)…施工者が斎鋤(いみすき)を持って土を均す真似をします。

     それぞれ「エイ・エイ・エイ」と掛け声をしながら3回ずつ行います。 
    鍬入之儀

    ・玉串奉奠(たまぐしほうてん)
    玉串を神様に捧げます。

    ・撤餞(てっせん)
     お供え物をお下げします。

    ・昇神之儀(しょうしんのぎ)
    神様にお帰りいただきます。

    -閉式-
    ・神酒拝戴(しんしゅはいたい)
     参列者でお神酒をいただきます。直会(なおらい)の儀とも言うそうです。


    私は初めての地鎮祭でドキドキしながら参列していましたが、きちんと形式があり司会の方がその都度指示してくださるので、特に困ったことはなく無事に終了いたしました。


    地鎮祭はお金も多少かかりますし強制ではないのですが、実施する方は多いそうです。
    もちろん神様に工事や土地の安全を祈願する儀式なのですが、それ以上に建物をつくる上での関係者が顔を合わせる場でもあるのですよね。
    建築という、物理的にも金額的にも決して小さくはないものをつくる前に、厳粛な儀式を行うことで気持ちを引き締め、またそれを共有する精神的な節目を設けることは大切だなと感じました。


    (オノマツ)

    ※記事を書くにあたってこちらのウェブサイトを参考にし、一部引用させていただきました。
    「地鎮祭をしよう」http://jichinsai.net/
    「便利・わかりやすい冠婚葬祭マナー&ビジネス知識」http://www.jp-guide.net/manner/sa/jichinsai.html
    「地鎮祭の準備」http://jitinsainojyunbi.seesaa.net/article/112676006.html
    スポンサーサイト
    現場 | コメント(0)
    コメント

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。